油なしフライヤー通販ショップ > デメリットについて

検索窓

商品を探す

送料無料金額の説明

Philips(フィリップス)

Philips(フィリップス)製の油なしフライヤー情報ページです。

店長コーナー

店長からのワンポイント・アドバイスで「油なしフライヤー」での料理をより美味しく!また、店長コラムも開設しました♪

デメリットについて

油なしフライヤーの弱点・デメリット

ヘルシーで美味しい揚げ物ができる!グリル料理もできる!価格も安価!といい事づくめの油なしフライヤーですが、油なしならではの「弱点」や「デメリット」についても理解しておきましょう。その他、気になる点と対処法を解説します。

油を使わないから準備もラクで油はねの心配もなし。油分を大幅カットできてヘルシー。後片付けも簡単と夢のような揚げ物調理器ですが、その反面、従来の方法での揚げ物と同じようにいかない点もいくつかあります。

ツインズ イージーフライヤー UT-EF1300


【油なしフライヤーの弱点・デメリットとは?】
いくつか指摘されているデメリットや弱点、うまくいかない点を挙げてみましょう。

◆こんがり揚がらない。パサパサしている。
衣を付ける揚げ物だと焼きムラが多いというか白っぽく揚がることがあります。これは食材自体の脂分を利用しているのでこんがり揚げるための油の量が少ないことに原因があります。また、油を使う場合と違って空気の対流による加熱方法を用いているので全体がムラなくキツネ色に揚がらない場合が多いのです。こちらは油を使わない揚げ物器の一番のデメリットといえます。
しかし、油なしフライヤーには「得意・不得意」な料理があるので油を使った揚げ物との違いのページを参考に調理・方法を工夫することで問題を回避できます。
例えば、ノンオイルではなくなりますが衣を付ける料理の場合、オイルを吹き付けてから揚げるとこんがり美味しく揚がります。パサつきも抑えられます。

◆天ぷらは作れない
揚げ物調理器というと天ぷらも作れるのでは?と誰もが考えると思います。作れないことはないのですが、製品の特性上、天ぷらというよりフリッター(西洋風天ぷら)に近い仕上がりになってしまいます。
天ぷらのように水っぽい衣だと形がくずれて網の下にたれてしまい、上手に作れないのです。
詳しい理由は天ぷらが上手に作れない理由とはをご覧ください。
ちなみにから揚げやパン粉を使ったフライなどは調理できます。

◆本体の大きさと比べ、調理できる量が少ない
通常の揚げ物鍋やフライヤーと違い、熱風の循環で揚げる為、食材に間隔を空けなければなりません。一度に調理できる食材の量が少ないというデメリットがあります。
ただ、一度に大量の揚げ物はできませんが、回数を増やすことで相応の食材量を揚げることはできます。また、調理時間中は他の料理の準備や下ごしらえが出来るので時間短縮に上手くお使い頂ければ幸いです。
参考
大きさ、重さについて
容量について
揚げ物の時間短縮になる♪
油なしフライヤー本体は意外と大きいので購入をご検討されている方は、予めサイズ確認と置き場所の確保をしておくことをおすすめします。


【油なしフライヤー お役立ち情報まとめページ】
お役立ち情報まとめページ
油を使わないフライヤーの仕組み
油なしフライヤーの価格は?

ヘルシーな揚げ物ができる!おすすめ油なしフライヤー各種


【知って得する!?油なしフライヤー ミニ知識&あるある話】
ミニ知識&あるある話 まとめページ【その1】
ミニ知識&あるある話 まとめページ【その2】
揚げ物の時間短縮になる♪
クリスマスの料理は油なしフライヤーで!
暇つぶしにクッキング・レッスン♪
お年寄りの方におすすめ

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー通販ショップ  トップページへ

お買い上げ金額の合計が税込み8000円以上で送料無料です!

インフォメーション

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー通販ショップ  トップページへ