検索窓

商品を探す

送料無料金額の説明
Philips(フィリップス)
Philips(フィリップス)製の油なしフライヤー情報ページです。

店長コーナー
店長からのワンポイント・アドバイスで「油なしフライヤー」での料理をより美味しく!また、店長コラムも開設しました♪

フライヤーの色は黒のイメージ?

油なしフライヤーの色は黒いイメージ?

今までにないまったく新しい調理器がキッチンにやってきました。油なしフライヤー(ノンオイルフライヤー)です。
キッチンにある家電や調理器具にはなんとなくですがイメージカラーがあると思います。実際にはいろんなカラーがありますが、冷蔵庫は「白」、フライパンは「黒」というように昔ながらの「色」のイメージを皆さんお持ちではありませんか?こういうのって生まれた年代によっても異なりますよね。

ノンオイルフライヤー NC41473

↑「ノンオイルフライヤー NC41473」は重量感のあるブラックカラーがカッコイイ

では、革命的とも呼ばれている油を使わないフライヤーはどんなカラーをイメージしますか?例えば当店で取り扱っている「Philips(フィリップス)ノンフライヤー」はホワイト&パープルの通販特別仕様のお色となっていますが、テレビCM等でおなじみのカラーは「黒」です。私(店長)はノンオイルフライヤーをはじめてみたのがこの黒いカラーのものだったので、重量感のある揚げ物器だなぁ~と感じました。

インパクトがあったのでその後、しばらくは油なしフライヤーといえば「黒」というイメージが付いてしまいました。ノンオイルフライヤーは大ヒット。他のメーカーからも油を使わず、高温熱風で調理する「油なしフライヤー」が続々発売されました。
意外にもカラーは白いものも多かったので少し驚きました。でもテーブルの上に置いてでも調理できる調理器なので、そう考えると白いカラーは親しみやすい爽やかな家電のイメージに思えます。

黒いカラーは重量感がある「本格的な揚げ物調理器」というイメージでしょうか?
皆さんはどう感じますか?

という訳で、ノンオイルフライヤーのイメージカラーを一人で勝手に討論してみました。

油なしフライヤー あなたのお好みはどのカラー?

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー通販ショップ  トップページへ

【知って得する!?油なしフライヤー ミニ知識&あるある話】
行楽シーズンにおすすめ♪
食材の詰め込み過ぎはダメ!
ローストチキンを焼ける油なしフライヤー!
ノンフライヤー レシピ
気付いてほしい油分の多い食生活

お買い上げ金額の合計が税込み8000円以上で送料無料です!

インフォメーション

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー通販ショップ  トップページへ