油なしフライヤー通販ショップ > 油なしフライヤーの原理・仕組み

検索窓

商品を探す

送料無料金額の説明

Philips(フィリップス)

Philips(フィリップス)製の油なしフライヤー情報ページです。

店長コーナー

店長からのワンポイント・アドバイスで「油なしフライヤー」での料理をより美味しく!また、店長コラムも開設しました♪

油なしフライヤーの原理・仕組み

油を使わないフライヤーの原理&仕組み

テレビ通販でもよく紹介されている「油を使わないフライヤー」が今、大人気ですね!ノンオイルでヘルシーな揚げ物が出来ると大好評です。
だけど、油を一切使わずにどんな原理・仕組みで揚げ物ができるのか気になりませんか?
ここでは「Philips(フィリップス)ノンフライヤー」を例に油を使わないフライヤーの仕組み、原理をご紹介したいと思います。

↓↓↓揚げ方の仕組みを解説します!!

Philips(フィリップス)ノンフライヤー HD9299/48

【新しい調理器具】
油を使わないフライヤーの原理を一言でいえば「熱風調理法」です。通常、揚げ物をする際には大量の食用油を用いますが、Philips(フィリップス)ノンフライヤーの場合、超高温の空気を循環させて食材を加熱する新しい仕組み(技術)が使われています。
その際、食材の中に含まれている脂分を使用して揚げる仕組みにもなっているので、食用油を使わずにカリッと揚げることが可能なのです。油を使わないフライヤーは今までにない発想の新しい調理器具なのです。

調理例としてフライドポテト(冷凍)を調理する際のフライヤー内部の仕組みを見てみましょう。

フライドポテト(冷凍)

「バスケット」と呼ばれる網に食材を入れます。機種によって形は異なりますが仕組みはほとんど同じです。フライドポテトのように敷き詰めるような場合は、網の下まで空気が循環するように少し間を空けて食材を置きましょう。


熱の循環の様子


「温度」を設定して「タイマー」をセットすると調理が始まります。
上部から熱せられた空気がフライヤー内部を循環し始めます。食材を高温の熱風で一気に加熱するので、カリッとした美味しい揚げ物が出来る原理・仕組みになっています。


熱の循環の様子

Philips(フィリップス)ノンフライヤーの場合、底面が渦を巻いた星のような形になっているので、底面で跳ね返った空気は回転するように食材をムラなく加熱することが可能です。
他の機種でも独自の技術でまんべんなく熱風が通るような仕組みとなっているので、サクサク食感の揚げ物が完成しますよ!


【油なしフライヤー お役立ち情報まとめページ】
ダイエットにいいの?
ノンフライヤーで作った揚げ物は美味しいの?
油なしフライヤーは操作方法が簡単♪
デメリットについて

【売れてます!!】店長おすすめ「油なしフライヤー」ご紹介!


【知って得する!?油なしフライヤー ミニ知識&あるある話】
ミニ知識&あるある話 まとめページ【その1】
ミニ知識&あるある話 まとめページ【その2】
気付いてほしい油分の多い食生活
食材の詰め込み過ぎはダメ!
平日でもちょっとしたランチパーティーを。
ローストチキンを焼ける油なしフライヤー!
一般的な使い方について

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー通販ショップ  トップページへ

お買い上げ金額の合計が税込み8000円以上で送料無料です!

インフォメーション

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー通販ショップ  トップページへ