検索窓

商品を探す

送料無料金額の説明
Philips(フィリップス)
Philips(フィリップス)製の油なしフライヤー情報ページです。

店長コーナー
店長からのワンポイント・アドバイスで「油なしフライヤー」での料理をより美味しく!また、店長コラムも開設しました♪

気付いてほしい油分の多い食生活

油を使わないフライヤーで気付いてほしい「油分の多い食生活」について。
当店でも取り扱っている人気調理器「油なしフライヤー」を使って料理すると食材に含まれる脂分がにじみ出てくるのが分かります。揚げ物油だけでなくカットできる油分の多さを知っていただけると思います。

食の欧米化に伴い、日本人の食生活は急激に変化しました。脂分の多い肉類や、フライなど油をたっぷり使った揚げ物料理を食べる回数、量が増えてきたのです。

もちろん、脂質は三大栄養素のひとつですので、油を含む食べ物自体が悪いわけではありません。しかし、油分の過剰摂取はとても危険です。過剰に摂取することで生活習慣病の原因になってしまうこともあるので注意が必要です。
見直さなければならないのが「食生活」です。食生活の見直しについては皆さんも十分にご存知かと思いますが、実際はどうすれば良いのか分かりにくいものです。子供、大人、お年寄りで1日に摂取すべき細かい脂質の量なんてなかなかわかるものではありません。当然、個人差もありますし、気にはするけど結局そのまま・・・なんてことになっているご家庭が多いかと思います。

出来上がった料理にどれぐらいの「油」が含まれているのかなんて分かりませんんし、目にも見えません。そこが食生活を見直せない原因のひとつではないでしょうか?

そこで一度お使いいただきたいのが「油なしフライヤー」です。

油を使わないフライヤーで鶏肉を「から揚げ」に調理するとバスケットパンや受け皿部分に脂分がたまるのがお分かりいただけます。
これは加熱された鶏肉表面部分から余分な脂が染み出してバスケットパンや受け皿に落ちたものなのです。はじめて油なしフライヤーで調理した方なら、きっとその量に驚くことでしょう。一般的に比較的ヘルシーと言われている鶏肉でさえ、カットできる脂分が多く含まれているのです。

油を使わないフライヤーですのでサラダ油のような「揚げ物油」は一切使用していません。

今回のから揚げの場合「揚げ物油」と鶏肉に含まれていた「余分な脂分」をカットすることができたわけですが、通常の鶏のから揚げでしたら多くの油分を摂取していることになります。

バスケットパンに滴り落ちる「脂分」の量を見ていただくことで普段、いかに私達が油分を体内に取り込んでいるか想像していただけるはずです。

油なしフライヤーはから揚げだけでなく、トンカツ、エビフライ、白身魚のフライなど様々なメニューを油分を大幅カットして調理することができます。
普段なにげなく食べ続けている油分の多い食事に気付き、油なしフライヤーが「食生活の見直し」のきっかけになれば幸いです。


ミニ知識&あるある話 まとめページ【その1】
ミニ知識&あるある話 まとめページ【その2】
食材の詰め込み過ぎはダメ!
ローストチキンを焼ける油なしフライヤー!

揚げ物料理をヘルシーに!大ヒット中の油なしフライヤー!


【油なしフライヤー お役立ち情報まとめページ】
油を使わないフライヤーの原理
油なしフライヤーの価格は?
バスケットパン・網の汚れを落とすには・・・
油なしフライヤー 感想・意見

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー

お買い上げ金額の合計が税込み8000円以上で送料無料です!

インフォメーション

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー