検索窓

商品を探す

送料無料金額の説明

Philips(フィリップス)

Philips(フィリップス)製の油なしフライヤー情報ページです。

店長コーナー

店長からのワンポイント・アドバイスで「油なしフライヤー」での料理をより美味しく!また、店長コラムも開設しました♪

容量について

油なしフライヤーの容量はどれぐらい?

油なしフライヤー(ノンオイルフライヤー)はどれぐらい食材を入れられる「容量」がある調理器なのでしょうか?
いくつかの製品を比較してノンオイルフライヤーの容量を確認してみましょう。通販でも大ヒット中の油なしフライヤーですから、是非、ご自分のクッキング・スタイルにあった容量の製品を選んでいただきたいと思います。では早速、表を見て「容量」を比べてみましょう。

製品名 Philips(フィリップス)ノンフライヤー NUCノンフライ・エアーオーブン(NU-100) ローファットフライヤー ツインズ イージーフライヤー UT-EF1300 ノンオイルフライヤー NC41473
写真 Philips(フィリップス)ノンフライヤー HD9299/48 NUCノンフライ・エアーオーブン(NU-100) ローファットフライヤー ツインズ イージーフライヤー UT-EF1300 ノンオイルフライヤー NC41473
バスケット容量(約)  2.2L(800g)  14L ※形状が特殊  2.2L(800g)   1.6L   2.2L

大人気の油なしフライヤーは今や、様々なメーカーからいろんな機種が販売されています。各メーカー独自の機能を持っていたり、特殊な形状をしたりしている製品もございますので、製品の容量だけ見て判断するのは難しいかと思います。
油なしで揚げ物が出来るノンオイルフライヤーは、揚げ物だけでなくいろんな調理が楽しめます。なので、揚げ物以外にどんな料理を作るために使いたいのかを予め決めておいてから、食材を入れられる「容量」を確認し、お目当ての油なしフライヤーをお選びいただくのがおすすめです。

また、一人暮らしの場合は1回の調理で揚げられる食材量でも、大人数の家族がいるご家庭では何回かに分けて調理をしなければなりません。単純に「容量」の大きいものは調理回数が少なくて済むという見方もあります。

中にはただ食材をバスケットに入れるだけでなく、付属のパーツや網などを使って調理するタイプの油なしフライヤーもあるので容量を数値だけで判断できない場合もございます。ご購入の際は商品詳細ページにて必ず製品のスペックをご確認ください。


【油なしフライヤー お役立ち情報まとめページ】
油なしフライヤー 機能・性能の比較表
調理時間はどれぐらいかかるの?
本体外側は熱くなるの?

おすすめ!油なしフライヤー


ミニ知識&あるある話 まとめページ【その1】
ミニ知識&あるある話 まとめページ【その2】

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー

お買い上げ金額の合計が税込み8000円以上で送料無料です!

インフォメーション

▲このページの上に戻る   油なしフライヤー